【在宅ワーク】メリット・デメリットは??

日常

※当サイトは、アフィリエイト広告を(Amazonアソシエイト含む)を利用しています。


mi
mi

在宅ワークって実際どうなの?

今回はメリット・デメリットを記事にしましたので

ぜひ最後まで見て頂けたら嬉しいです!

自宅での勤務

自宅で勤務できるのは、とても理想ですよね!


コロナ禍になる前は、あまり在宅勤務をしている方が居なかったように思います。

今は、自宅でお仕事する方が

増えた中私も、在宅ワークをしております。


私が実際に体験していて感じたことも交えながら

お話していこうと思います。


早速メリットからお話させて頂きます。

メリット

通勤がない

朝早く準備して交通機関で移動をする・・ということがありません。

なのでギリギリまでゆっくりとしていられます!


往復にかかる時間って結構ありますよね・・

その分、家事や育児に時間を使えるので、効率的!


暑い日、寒い日、雨の日も家に居られます。

身なりを気にしなくて良い


自分の好きな格好で仕事が出来ます。

リラックスした服や、なんなら寝巻きのままでもOK😊


化粧も、髪のセットもしなくても良いんです。


自分のやる気を出すためにたまには、身なりを整えることも

時には大切なのかもしれないです😌

1人で集中できるため、仕事効率も上がる!

誰かに話しかけられたり、

電話対応もないため中断することなくお仕事が出来ます。



誰かに見られているわけでもないので、緊張せずに出来るのも利点です!

体調管理がしやすい

感染症や流行っている病気にかかるリスクを抑えられます。

最近だと、コロナやインフルエンザなど交通機関も使わないので

その分リスク回避出来ます。



病気だけではなく、メンタル面でもストレスを軽減出来るので

管理しやすいと思います。

好きな場所で出来る

必要な機材があれば自宅以外の場所でも

仕事が出来ること!


ただ、会社の規定によっては自宅であることが必須の場合はあります。



1番の利点は、通勤圏内でなくても仕事ができます。


引っ越しや家族の転勤などに左右されることなく出来るのは

とても続けやすいかと思います。

人間関係に悩まない

会社には色んな方が居るので、自分と合わない方や苦手だなと思うことあると思いますが

在宅の場合はもちろん会うことはないので

人間関係に対するストレスは少ないでしょう。



これは、大きいですね!😊

仕事の時間を自由に決められる

もちろんシフト制のところもあると思いますが

自分のペースで仕事が出来ます。



家事や育児の両立もしやすいです。

デメリット

今度は反対のデメリットについて・・

仕事のオン・オフの切り替えが難しい

自由に出来ることがメリットですが

その分、仕事モードへの切り替えが難しいです。


仕事用の部屋を用意したり、環境を整えることが大切です。


人によっては、メイクをすることや着替えることでやる気が出る!という方もいるので

自分なりに試行錯誤するのも良いかもしれないですね!

不明な点をすぐに確認出来ない

会社に居ればすぐに質問出来ますが、自宅では1人なので

ある程度は自分で解決する必要が出てきます。



メールやチャットを使ってやり取りする事が多いと思いますが

レスポンスが遅かったり、上手く伝わらなかったりすることもあります。

運動不足になりがち

在宅ワークにより通勤もないため外出する機会が減り

運動不足なりがちです。


私も全く普段運動しないので、さらに体を動かす機会が減り

ちょっと焦りを感じています😅


隙間時間に少しストレッチをするなど、意識しています!


PCがあれば在宅ワークは可能!

パソコンとネット環境があれば、自宅で仕事が出来ちゃいます!

・データ入力

・Webデザイン

・カスタマーサポート

などなどたくさんあるので、ぜひ自分に合うお仕事を

探して見てくださいね!


私もたくさん探しました。

詳しく書いた記事もありますので、良かったら参考にして下さい😊

最後に

最後までお読み頂きありがとうございました。


InstagramとTwitter(X)もやっていますので

フォローして頂けたら嬉しいです🙇

タイトルとURLをコピーしました