【嘔吐恐怖症】悩んでます。

不安症

※当サイトは、アフィリエイト広告を(Amazonアソシエイト含む)を利用しています。


この記事では嘔吐恐怖症について

自身のことも交えながら

書いています。

ぜひ最後まで読んで頂けたら嬉しいです!

嘔吐恐怖症の症状は?


吐いてしまう事や、吐き気に対して

異常に恐怖を感じることです。



ちなみにこれも、不安症の1つです。



吐くことに対して嫌なのは

皆さんほとんどの方が同じだと思いますが

日常生活に支障が出るほど

恐怖に感じることが

この恐怖症の特徴です。


日常生活での支障


私は、吐くことに対して異常に恐怖を感じていて

日常生活での支障についてお話していきます。


・人と食事が出来ない(夫は平気)

・満腹になるまで食べられない

・乗り物に乗れない(パニック障害と似ています)

・吐き気がある人の近くにいるのが不安でたまらない

・吐き気がでるかもしれないことを常に不安に思う

・低体重

・副作用に「吐き気」と書いてある薬は飲めない


過去のトラウマや辛い経験から

嘔吐恐怖症になっていまうという方が多いと言われています。


私も子供の時に、胃腸炎で苦しい思いをしてから

吐くことが異常に怖くなってしまいました。



今では、不安に思うあまり食事を満腹に食べることが出来ず

実は体重も40キロ未満です。



痩せすぎと食べられないことが

長年の悩みです。



乗り物に乗れない・・すぐに降りれないと・・

と不安に思うのも

気持ち悪くなったらどうしようと思う気持ちが

強いからなのかもしれません。



良かったらこちらの記事も参考にして頂ければと思います。


食事が楽しくない

吐くことが怖いので、食事をすること自体楽しくなく

むしろ不安で仕方なく思います。



人との食事はもちろん、家族とも満足に食べられません。



以前の記事で【会食恐怖症】について書きましたが

こちらも併用している症状だと思っています。


毎日、ゼリーで良いと思った時期もありました。


今は、ちゃんとしたご飯を食べられるだけ

好きな時に食べるようにしています。



自己流ですが自分のペースで食事をすることで、

食べることへの不安感を軽減させています。


体調が悪い人がいると怖くてたまらない


体調が悪い=気持ち悪い・吐く

と思ってしまうため、同じ空間にいることが

とても恐怖に感じてしまいます。


直接触れていなくても、

今ので、うつったかもしれないと思ってしまいます・・😭


仕事場などの場合は動悸が起きるほど

不安になってしまいます・・


なので自分も体調不良になると、

普段よりも食事できなくなります。


私なりの対策法


自分的に、重度の嘔吐恐怖症だと思っていますが

普段はどのように生活しているのか

お話していこうと思います。


理解してくれる人がいること


私の場合は夫です。

自分の親などと食事をする場合でも

夫がいてくれたら安心します。


「もう食べないの?」「食べてる?」

と言われることがとても苦手です。



なので理解してくれている人がいるだけで

好きな量を食べれば良い!

少ししか食べなくても驚かれない!

と思えてまだラクに食事が出来ます。


食べたくなったら食事をする


1回の食事で満腹に食べることが出来ないので

すぐにお腹が空いてしまいます。


なので減った時に食べるということをしています。


外出の際は、いつでもちょっと食べられるものを

常備して出かけることもあります。


同じように嘔吐恐怖症で悩んでいる方


理解してもらいにくい恐怖症ですが

自分のペースで生活するとラクになれますよ!


まわりに合わせて食べなきゃ。

何か思われるかも。

と考えてしまいますよね。



その結果、人との交流を避けてしまったり

なかなか打ち明けられない問題になっていきます。


この記事が少しでも参考になって頂けたらと思います。


他にも、不安症について記事を書いていますので

良ければ読んでみて下さいね!

私もなにか対策出来ることがあれば

その際はまた記事にしようと思っています。


おすすめの本も載せておきますね。

イラストで書かれてあったり、

「嘔吐」という文字に慣れることを練習させてくれる本になってます!

最後に


ここまで読んで頂きありがとうございました。


その他SNSもやっていますので

良ければフォローして頂けたら嬉しいです。




タイトルとURLをコピーしました