【人気のポット型加湿器】象印。メリット・デメリットも!

日用品

※当サイトは、アフィリエイト広告を(Amazonアソシエイト含む)を利用しています。

mi
mi

加湿器使ってると、家具家電が汚れるような・・

mi<br>
mi

色々種類があってどれがいいか

分からない。

乾燥する時期になってきて、加湿器を使うご家庭も

増えてきたのではないでしょうか。


この記事は、買って良かったおすすめ加湿器の紹介と併せて

種類別のメリット・デメリットを書いています。

ついに購入!

我が家も、人気の象印スチーム式加湿器を購入しました!!


毎年人気ですぐ売り切れたり、値段が高騰したりするので

早めに購入を決意!


何がオススメかというと・・


なんと言ってもお手入れが簡単で清潔!!

家具家電が汚れない!


ずっと悩みだったのが、超音波式加湿器を使うと

部屋中の家電に白い粉のような汚れが・・


調べると、水道水に含まれるカルキなど(ミネラル分)が

放出されているために付く汚れのよう。

そこで行き着いたのが、この加湿器でした!!


まず超音波式加湿器とスチーム式加湿器の

それぞれのメリット・デメリットについて

紹介します。

超音波加湿器と、スチーム式加湿器とは??

①超音波式加湿器

水を振動させて、それをミストとして放出している加湿器。


メリット

・商品の価格が安価な物が多い

・電気代があまりかからない

・音が静か

・アロマなどを使用出来たり、デザインも豊富


デメリット

・家具家電に白い粉が付いて汚れやすい

・加湿器内に雑菌が繁殖しやすい

・そのため、こまめにお手入れが必要

②スチーム式

ヒーターを使って水を蒸発させ、出てきた湯気で加湿する加湿器。


メリット

・加熱するため雑菌が繁殖しにくい

・お手入れが簡単&清潔

・家具や家電が汚れない

・冬場にはありがたい、室温を上げながら加湿出来る


デメリット

・価格が少し高め

・電気代がかかる

・本体が少し熱くなる

・吹き出し口から湯気が出る

・運転音が大きめ

象印加湿器の特徴

ここからは、人気の理由を詳しく

ご説明していきます!


ポット型の加湿器で、沸騰させた清潔な蒸気を

約65℃まで冷まし、湯気を出して加湿するのが特徴!

購入の決め手

・フィルターが無く、中がフッ素加工されてあるのでお手入れが簡単!

・白い粉も出ない

・沸騰させるため清潔!

・注ぎ口が広い

・クエン酸洗浄モード搭載なので、ボタン1つで掃除できる!



今まで超音波式を使用してましたが、中の掃除が手間で

結局そのまま使ってしまっていましたが

今思えば雑菌が凄いですね・・😅



その点、象印の加湿器は専用のクエン酸洗浄剤「ピカポット」を入れて

ボタンを押せば良いだけなので、ありがたい!!

公式でおすすめされている洗浄剤になります。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場


その他の機能に関して・・

・タイマー

入りタイマーが6時間・切りタイマーが2時間付き!

チャイルドロック、ふた開閉ロック、転倒時の湯もれ防止機能も付いてます!

デメリットとしては・・

・沸騰音が少し気になる。

・電気代が超音波式に比べるとかかる。



沸騰音に関しては、

音を軽減する「湯沸かし音セーブモード」が付いています。

※給水した時の沸騰音に対応。

実際に使用した感想

ポットのように蓋をあけて給水出来るので

注ぎ口が広くて使いやすく、

使用後は、蓋を取って中のお湯を捨てられるので

とてもラクです!



おまけにフッ素加工されているので乾きも早いように感じます。


使用中は、本体が少し熱くなり蒸気も出ますが

やけどするほど熱いということはないので

私は気になりませんでした。



電気代がかかるなどのデメリットはあるものの

カルキ汚れが家具に付きにくいので

ストレス無く使えて、買って良かったと思っています!



ちなみに、色がグレーのもあります!

こちらは長時間加湿タイプになっており、連続して使える時間が長くなります。

最後に

今回はオススメ加湿器の紹介をさせて頂きました。


シーズンになってくると売り切れたりするので

気になった方は早めにチェックしてみてね😊!



最後まで読んで頂きありがとうございました!


InstagramとTwitter(X)もやっていますので

フォローして頂けたら嬉しいです。


タイトルとURLをコピーしました