【結婚式場の仕事】初心者で入った結果・・!

日常

※当サイトは、アフィリエイト広告を(Amazonアソシエイト含む)を利用しています。


綺麗な仕事に憧れて応募した、結婚式場のお仕事。


なんの経験も無い初心者でしたが、奇跡的に合格✨


実際に行なった仕事内容や、大変なところなどを今回は記事にしました。

ぜひ最後まで見て頂けたら嬉しいです!


もし結婚式場の仕事に少しでも興味がある方に

参考になって頂ければ嬉しいです!

仕事内容は?


まず私は初心者で入り、特に資格も持っていないので

もちろんパティシエやカメラマンなどのお仕事ではなく

新規のお客様対応(いわゆる営業職)に配属されました。


主な仕事内容は、式場を見に来たお客様の接客で

内覧や商談を行ない、式場を決めて頂くまでの業務でした。


成約後はブライダルプランナーさんに

バトンタッチをします。


おすすめフェイスパック

内覧のお手伝い


チャペルや披露宴会場などを見学して頂くのですが

照明や音響など、本番の演出を少し入れてみたりしながら内覧をします。



そのため、事前の研修では照明操作方法や音楽をかけるタイミングなど

一連の流れを覚えないといけませんでした。



1つの会場だけではなく私が働いていたところは、8つほどあり

和装と洋装両方出来る式場だったため

覚えるだけで一苦労😅



最初は、先輩に一緒についてもらい

案内をしていました。


内覧後の商談

内覧を終ると今度は、金額面や契約に関してのお話をします。


このときに使う、約款(やっかん)を覚えるてくるように言われました!


書類はお客様の方に向けて説明をするので

私から見ると逆さまということになります。😯



この約款(やっかん)を理解し、全て覚えるのが

特に私は大変でした。


緊張すると、頭が真っ白になるので

なかなか先輩の合格をもらえませんでした💦


その他の業務

式場ブログの更新や電話対応、新規のお客様の予約状況など

接客をしていない時でも事務仕事をしていました。


大変だったこと

ブライダル業界に、なんの知識も無いまま入った私は

たくさん大変な思いもしました。



まず、1対1での接客や電話対応も

その頃は初めてだったので、

話し方から、電話の取り方まで分からない事だらけでした・・。



結婚式場ということもあり

対応の仕方や言葉使いは、特に厳しく指導されたのを覚えています!



規則も厳しく、髪色や化粧のやり方まで規定があったのですが

その頃私は若かったので

髪色明るくしたいとばかり思っていました😅


今思えば、常識を分かっていなかったなと感じます😅



土日は、朝から結婚式があるので7時出勤で準備したり

親族や参列者の送迎バスの案内などをしていました。



たくさん怒られたりもしましたが

今、在宅で電話対応の仕事が出来ているのも

この仕事をしていたおかげでもあります。


厳しくても、経験していて良かったと思える仕事です。


良かったこと

結婚式に参加できること!

自分で接客をして携わったお客様の

本番の結婚式に参加させて頂くこともありました!


毎回、感動でとても良い経験です!!

この仕事をして学んだこと

・マナーや常識

・敬語

・接客方法


話し方や接客方法など、まだ社会人経験が浅かった私は

この仕事をしてたくさん学びました。



このあとも、色んな仕事をしましたが

接客業が出来るようになったのは

この仕事をしていたことも大きいです。


最後に


途中でお話したように大変だったこともありますが

結婚式という、一生に一度の晴れ舞台に関われる仕事なので

とても良い職業です!



この記事が、参考になって頂けたら嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。



美容専用のInstagramや、

ブログ仲間とたくさん繋がれるX(旧Twitter)もやっていますので

フォローして頂けたら嬉しいです!!



タイトルとURLをコピーしました